ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

ファイザー コロナワクチン最終治験結果95%有効 クリスマス前に接種報道も市場は静観。。。

f:id:liverpool-premium:20200815155017p:plain



ファイザー コロナワクチン最終治験結果95%有効

国内、国外とも新型コロナの感染者数が増えている中、18日米ファイザーはワクチンの最終治験の結果95%有効で「予防効果」があるとのことで使用許可を緊急に申請しました。

予防効果ということのため、意味合いとしてはインフルエンザワクチン位のレベルのものであるのかと思われます。

もし申請が認められれば早ければクリスマス前にもワクチンの接種が始まるとも報道されているようです。

 

クリスマス前に接種報道も市場は静観。。。

これを受けて市場は暴騰??と思いまいしたが米国市場はほぼ無視といわんばかりに静観です。

先物もほとんど動いていないため、もう織り込み済みであり、もはやこの有効性の報道では市場は動かせないようです。

ファイザーの株価もそれほど上がらず、モデルナに至っては-4.57%の下落をしておりどのような動きを今後するのか全く読めません。

緊急使用申請許可の結果次第で株価も大きく変わる可能性があります。

私としてはどっちの方向に転ぶかわからない企業への投資よりも、長期的に成長するセクターや企業への投資をしたいと思う今日この頃です。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング