ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

宝くじで1億円当たったら何に投資するかシリーズ 2020 このポートフォリオが最適だろう。

宝くじで1億円当たったら何に投資するかシリーズ 2020

私はロト6をずっと同じ番号で買い続けており、いつか当たるだろうと思っています。

そしてその時の投資先を定期的に考えるようしています。

「無駄なことするな」と言われそうですが、これ自分のマネーリテラシーがどれくらい身に付いたのか確認することができます。

投資を始めたころはバランス型ファンドに全部つっこむとか言っていたように思います。

つい最近は米国株債権ETFに8000万円投資して分配金でいけるかな?とか思ったりもしていました。

そして現在は下記のポートフォリオがベターだと思っています。

米国株式(S&P500)60%

米国債ETF 10%

ETF(GLD)30%

f:id:liverpool-premium:20200915124231p:plain

 

過去のデータにはなってしまいすが、仮に10年前に1億円が手に入り全部突っ込んで、このポートフォーリオでリバランスしながら、1億円運用した場合は下記になります

f:id:liverpool-premium:20200915124357p:plain

なんと10年で倍以上の2億5千万円です。

下記のリターンを見ると2年ほどマイナスの時ありますが、他はプラスでリターンも良いですね。

10年の平均リターンは9.77%となっております

f:id:liverpool-premium:20200915124719p:plain

ここ十年の投資環境は非常によく都合が良いデータともいえますが、リーマンショックを加えるとどうでしょうか。

下記がリーマンショックを含めた各年のリターンです

2008年の最悪なときのリターンは-19%程におさえられています。

15年平均は9.44%のリターンと10年のデータとそれほど変わりはありません

しかも15年投資した場合4億円にまで増えてしまいます。

f:id:liverpool-premium:20200915125806p:plain

まぁこれはあくまで過去のデータであり、一度も引き落とさず投資し続けた場合ですので目安でしかありません。

ただこれらのデータから、仕事はリタイヤして上記のような運用をし、毎年4%の400万円を引き出したとしても、資産はほぼ減らないというか増え続けるということがわかります。

私は毎月33万円も使いきれません(笑)

余った分は再投資すると思いますので資産は増えていくでしょう。

つまり上記のポートフォーリオであれば悠々自適に暮らせるということです。

10年して資産が増えればマンションを買うなど選択肢は無限大。

資産も無限ループで増えていくことでしょう。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング