ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

ノンフィクション 所持金10万円の上京ホームレスがFXで大変なことに。今後が心配だ。

f:id:liverpool-premium:20200914160952p:plain

ノンフィクション 所持金10万円の上京ホームレスがFXで大変なことに

13日のノンフィクションで、ザワガニケイタさんというまだ20代のフリーターが、「ビックになる」という野望を実現するべく所持金10万円で上京し、ホームレスでいろいろ体験していくというものでした。

有名な企業の社長へアポなしで会いに行ったり、公園にいる人たちに話しかけ社長を紹介してほしいと持ち掛けたりしますが、うまくいかず所持金は2万円程まで減ってしまいました。

ただその中の人からセミナーなどに参加して人脈を広げた方が良いと教えてもらい、名刺交換会に参加しました。

そこでどうやらFXのことを教えてもらえたようで、取引を開始すると資産はみるみる増え最終的には700万円まで増え大変なことになってしまったようです。。

今ではブランド物の服やバックなどを買い、はぶりもよくなっています。

億り人を目指し有名企業の社長のように遊ぶときは数百万円使えるようになりたいようで、それが彼にとっての「ビック」と考えているようです。

これが本当にやらせでないとしたら、いまどきあまり見ない野心家タイプの若者ですね。

純粋な若者でどこか憎めない方ですが、今のままでいくとどこかで危ない目に合いそうで心配です。

 

 

またこれをみて真似をする人が増えないかも心配です。

この間悪い人によく会わずにこれたなと思います、詐欺商法に誘われたりする可能性だってあったはずです。

素直なことは素晴らしい長所ですが、人のうまい話を簡単に信じたり、ほいほい知らない人の家に付いていくと、お金のトラブルどころか犯罪に加わってしまう可能性があります。

またFXで資産は増えたようですが、コロナ禍からFXをはじめ数か月で本当に700万円もの資産になっているのなら、かなりのレバレッジをかけている可能性もあり、一気に資産を溶かすリスクもあるはずです。

FXの場合何かのコツを掴めて稼げたとしても、資産が増えれば冷静に取引もできなくなってしまい、長期間稼ぎ続けられる人は極めて稀と思います。

その事をどこかで気づいて適切な資産運用にまわせれば良いのですが、今のところ成功しているように見える彼に忠告できる人は周りにはいないようです。

人間こういう状況になると失敗しない限り気づけないものです。

ただ若いのでお金の失敗ならいくらでもやり直せるので、ビックになるためのリスクをとるのもありなのかもしれませんね。

話題性もあり楽しみな方ではありますが、心配しながら今後もみてしまいそうな感じです。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング