ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

R2年9月の積立状況とリスク資産状況(40か月目)資産はピークアウト。調整場面がないと後が怖いので仕方ありません。

f:id:liverpool-premium:20200207172622j:plain

R2年9月の積立状況(40か月目)

 9月の積立てができましたのご報告いたします。

積立状況(40か月目)も変わらず10万円超を積立てることができました。

長期投資戦略である積立投資については、特に変化はさせずに淡々と積立てしていきたいと思います。 

 

【特定口座】

≪eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)≫ 

50,000円(定期積立)

0円(スポット購入)

 0円(楽天ポイント分)

0円(ブログ収入)

 ideco     

 楽天・全米株式インデックスファンド≫

23,000円(定期積立)

 【積立NISA】  

≪eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)≫

33,333円(定期積立)

 

 今月積立合計:106,333円

 

 リスク資産推移

コロナショック後株価は回復を続け、私の資産も増え続けましたが9月に入り下落傾向へと変わり特定口座、イデコ口座ともにピークからは少し下げています 

 【特定口座(投資信託、個別株、ETF)資産推移】

f:id:liverpool-premium:20200912084535p:plain

 



iDeCoの資産推移】

f:id:liverpool-premium:20200912084554p:plain

 


 投資信託ETF、個別株の資産状況

f:id:liverpool-premium:20200912085351p:plain

 

ピークからは下げていますが含み益は120万円を超えています。

前月比:+4万円程のプラスになっています。

 



iDeco

f:id:liverpool-premium:20200912085846p:plain


前月比:+23000円程のプラスです。




【個別株・ETF

f:id:liverpool-premium:20200912090331p:plain


個別株・ETF保有商品は上記になります。

先月との変化はルルレモンは下落前に売却できました。

たまたまとはいえその後大きく下げているので良かったです。

変わりにアップルとファストリーを購入していますが、ここの所のハイテクの下落で含み損へと変わっています。

含み益は20,000円程に減ってしまいましたが、上記は気長に保有しておけば、いづれ大きな含み益になってくれると思っているので下落場面でも売るつもりはありません。

  まとめ

リスク資産の資産状況としては先月からは大きな変化はありません。

ピーク時はもっと増えていましたが、元に戻った感じです。

まぁある程度調整のようなものがないと後が怖いので仕方ないですね。

9月においては下落傾向が続くと思いますので、基本ほったらかし投資になりそうです。 

 ※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング