ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

ツイッターでの情報入手を限定してみて投資に影響はあったのか??SNSも断捨離が必要な時代かもしれません。

f:id:liverpool-premium:20200823152327p:plain

ツイッターでの情報入手を限定してみて投資に影響はあったのか??

私は現在投資の情報入手としてツイッターから情報を得ることを限定し、ほぼシャットダウンしています。

毎日確認するとしたら決算マンさんの情報くらいでしょうか。

では投資において何か影響はあったのかですが、はっきりいって影響は全くないと感じています。

むしろ余計な情報が入りすぎず、感情的にならず、冷静に投資できているようにも思います。

とくに長期的な積立投資については、無駄な情報が入ってこなくなったのでS&P500への投資について、いちいち考えなくて済むようになりました。

なにより時間も有効に使えているように思います。

ツイッターをしているとフォロワーを増やす為に、常につぶやいたり、いいねしたりという作業をする必要があります。

そういうことを常にしているとやはり感情的になりますし、気づかない間に多くの時間を割いてしまうものです。

上記のことから、私としてはSNSはそれほど有益ではないという結論に至りました。

 

 

SNSも断捨離が必要な時代

また少し違う話になりますが、ここ最近過激なツイートを無意識に「リツイート」したり「いいね」すると、気づかぬ間に加害者になってしまうリスクも高まってきていますので、SNSの使い方を間違えると思わぬところで足を引っ張られてしまうことも考えなければいけません。

害のまったくない人を、煽ったり馬鹿にしたようなツイートをしている方も見かけたこともあります。

下手したら侮辱罪で訴えられてもおかしくありませんし、それを擁護している周りの取り巻きの方もかなりリスクはありそうです。

何か言われたとかであればまだわからなくはありませんが、大の大人がそういう発信をし人を見下すことで、自らの人間性を低めていることに気づいていないのは残念だなと思いますね。

と、そんなことを考えたり関わることすらも時間の無駄と思いますので、今後もSNSの情報は限定していきたいと思っています。

物だけでなくSNSも断捨離が必要な時代に来ているのかもしれませんね。

SNS事態が悪ということではありませんのであしからずww

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング