ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

新型コロナウィルスワクチン開発への期待が高まる中、上がるセクターと下がるセクターはどれ??

f:id:liverpool-premium:20200603152932p:plain

 

新型コロナウィルスワクチンの期待値が高まる。

15日はモデルナによるワクチン開発への期待から、米国株価は上昇しました。

NYダウ +227.51(+0.85%)

S&P500 +290.4(+0.91%)

ナスダック +61.91(+0.59%)

しかしここ最近ナスダックが弱いですが何故でしょうか?

コロナ終息への期待から上がるセクターと下がるセクターは??

市場の動きをみていると、コロナウイルス終息への不安と期待による相関性が出てきているように見えます。

昨日ワクチン開発が順調な報道を受け、終息への期待から上がった株やセクターは、エネルギー、金融、資本財、バイオ関連株が上がっています。

逆にあまり上がらなかったセクターはハイテクセクターとくにクラウド系の株は下がっています。

ナスダックの足を引っ張っているのはアマゾン株が下落していることが大きいと思いますがクラウド系の下落も一要因ではないでしょうか。

ズームは-1.46% クラウドクレジットは-2.33%となっています。

これはコロナがもし終息すればズームなどクラウドの需要が少なくなるのではないかという懸念から来ているものと思われます。

そのため今までコロナ禍で堅調に上昇してきたクラウド株が下落しているものと思われます。

 

日々の情報に惑わされずコロナ禍でも終息後でも成長する株に投資しよう

当面コロナウィルスの感染者数の増減、欧米の再ロックダウン、ワクチン開発の動向など情報により株価も右往左往すると思われます。

その為短期投資は予測しづらい状況にあり、経験がないと日々翻弄される可能性が高いと思います。

間違いない投資方法はやはり積立投資でしょう。

日々の情報を気にせず積立て続ければ良いのです。

個別株も中長期で成長を見込んでいる企業へ投資しているのであれば特に気にすることはないと思われます。

 

リボンゴヘルスもクラウド銘柄ですが株価は上昇しており、コロナが終息しても上昇していくものと思われます。

こういった企業を見つけ出すことは容易ではありませんが、SNSやユーチューブなどで有益な情報を無料で知ることができる良い時代です。

うまく活用して投資で稼ぐ確率を増やしていきましょう!!

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング