ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

投資は楽しみながら増やしちゃおう!!投資を楽しむ黄金比率??

f:id:liverpool-premium:20200630172959p:plain

今投資をしていて楽しいですか??

投資関連のブログを見ていると、皆さんいろいろな思いや考えで投資しているなぁと思う今日この頃です。

私は老後の資産づくりが目的ではありますが、この資産を作っていく過程で楽しんで資産を増やす人と苦しみながら資産を増やす人では、かなりの差がでるのではないかと思います。

積立設定をしたら資産をみないという方法が苦しまずにすみますが、私の見解ではほとんどの人は不可能だろうと思います。

そうした場合なかなか資産が増えないことに苦しみ悩み、資産を増やせる確率の高い積立投資をやめてしまっては良くありません。

今積立投資のみを行っていて「積立投資、超楽し~~~!毎日興奮しまくりだぜww」という奇特な方はそのままで良いと思いますが、「つまらない。。。暇すぎる。。。」という方は投資で少し遊んで楽しむというのも一つの方法かもしれません。

投資を楽しむ黄金比

投資でお金が増える楽しさに気付き、堅実な投資をすれば長く投資を続けられると思っています。

あくまでも私の場合ですが、投資を楽しむ黄金比があります。

リスク資産の中での割合になりますが、積立投資:個別株(ETF)投資=9:1が投資を楽しむ黄金比となっております。

積立投資は10~20年先に向けた投資戦略で上がろうが下がろうがひたすら積立続けるという苦行に近いものがあります。

上がるときは良いのですが下がった時は「また一からか。。。」と積み立て始めて数年はかなり面白くありません。

しかし個別株やETFでの投資は利確し収入を得ることができます。

私は現在ETFも含めて10個以上に分散投資していますが、S&P500以外の商品や国にも投資しているため、S&P500が下がっても他の商品が上がってくれる時も多く、非常に楽しみにもなります。

もちろん投資金額は少ないため日に数万円値上がりするというものではありませんが、数千円でも上がればうれしいものです

税金などは気にせず十分上がってきたところで利確し、さらに再投資をつづけていくことを繰り返すことで数年後には大きな金額になっていくと思っています。

 

大事なことはルールを守ること

忘れてはならないのが積立投資がメインであり、私の場合この投資方法を心穏やかに続けるためにルールは決めております。

  • デイトレードはせず中~長期的な投資をする
  • レバレッジはかけない
  • 黄金比率はくずさない
  • 欲豚にはならず利益が出れば良しとする
  • 5~10の商品に分散投資させる
  • 投資する企業のことをしっかり調べてから投資をする

現在はこのくらいですが資産が増えていくにしたがい、損切ルールの徹底などはしなければいけないでしょう。

まとめ

上記の方法で投資をしていくことで、積立投資の資産が上がろうが下がろうが今はどうでもよくなっています。

また個別株やETFを売買することでリスクヘッジの重要性も気づくことができたことは一番の収穫だったかもしれません。

投資信託だと商品がパッケージ化されているので、何百もの企業に投資していることの重要性がいまいちわからないものです。

投資している商品の株価の動きを知ることで、商品によって株式市場全体より先に上がるのかとか遅れて上がるのかが見えてくるので、長期的な戦略にも役立ちます。

日本は少しだけ積立投資が世間に周知されてきましたが、逆に積立投資以外の投資は悪みたいな風潮になってきていることも心配です。

適切な売買であれば楽しく資産を増やせるんだよということも認知されても良いように思います。

売買するにあたってはもちろん投資についてしっかり学ぶ必要があり、私は個別株を投資するまで3年かけて勉強しました。

個別株も適切に分散投資をすればそれほど怖いものでもありません。

投資を楽しみながら行いたい方は、あなた独自の黄金比率を探してみてはいかがでしょうか?

投資は常識の範囲内で自己責任・判断でおこなうことをお勧めします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング