ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

東京の4月の死者数が例年に比べると1割増。日本の実際の感染者は3万人以上が本当??

f:id:liverpool-premium:20200613153602p:plain

東京の4月の死者数が例年に比べて1割増

新型コロナウィルスは日本では3月ごろから増え始め4月にピークに達しました。

医療現場は混乱し、感染疑いのある方もPCR検査や治療が受けられない状況にある中、死者数があまり増えないことに世界中が疑問を持ちました。

生活習慣、マスク文化、BCGワクチンなどが要因と言われましたが未だにわかっていません。

そんな中11日 東京都が4月の死者数を発表しました。

過去4年間の4月の死者数は平均9052人でありましたが、2020年の4月の死者数は10107人と12%上回り、いつもより1000人程度死者数が多かったことになります。

今年の4月の新型コロナウィルスによる死者数は104人と公表されているため、実際にはコロナウィルスで亡くなった方ははるかに多いことがこれによりわかります。

実際コロナが原因ではない方もこの中には多くいると思われます。

通常であれば早急な治療で助かった命が救命救急において、たらいまわしにされた結果亡くなった方もいるでしょう。

それにしてもこの1000人という死者数は多く、明らかにコロナウィルスが原因で亡くなった方が多いということになります。

ブルームバーグ一部参照

 

日本の感染者は3万人以上が本当?

コロナウィルスが原因とされる日本の死者総数は現在900人程度でありますが、単純にこれにプラス1000人とすると合計2000人程度の死者総数となります。

この死者数に近い国は下記となります。

        死者数  感染者数 

インドネシア  2048人  36406人

スイス     1677人  31063人

ポルトガル   1505人  36180人

エジプト    1342人  39406人

 

国によって検査体制なども違うため一概正確ともいえませんが、上記の国のデータは比較的信頼できるものと思われます。

これを見ると2000人程度の死者数の場合、感染者は3万人以上いるということがわかると思もいます。

ということは日本の場合も実際の感染者数は3万人以上と考えられます。

その為日本は決してコロナ対策に成功したとはいえないのかもしれません。

ただむやみやたらいにPCR検査をせずに、国民が大きな混乱をすることなく、医療崩壊せず第一波を乗り切ったのは間違いありません。

これを成功とみるか失敗とみるかは個々によって変わるのかもしれません。

 

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!

ランキングが上がると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング