ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

コロナショックはブラックマンデー型どころじゃなかった。投資家心理が超絶望から超楽観へ!!

投資家心理が超絶悲観から超楽観へ!!

f:id:liverpool-premium:20200609134004p:plain

コロナショックでS&P500はー40%に迫る勢いで下落し3/2に底値を付けましたが、その後急回復し続けております。

底値をつけたときは世界中で世界大恐慌というワードをニュースやSNSで見かけるようになり超絶望状態となり、多くの投資家が市場から退場しました。

しかしたった3か月程度で株価は回復し投資家は「このまま上がり続ける!!」と超楽観視するようになっています。

コロナショックは当初ブラックマンデー型の暴落とも言われていましたが、どうだったのでしょうか?

 

コロナショックはブラックマンデー型どころじゃなかった。

f:id:liverpool-premium:20200609134715p:plain

1987年のブラックマンデーの暴落もコロナショック同様に急激に下落をし、その後二番底をつけることなく回復していきました。

パターンとしては似ているのですが、今回は回復のスピードがあまりにも早すぎました。

ブラックマンデーの際は底値を付けてから回復するまで2年かかりましたが、今回はたったの3か月程度です。

ブラックマンデーどころではなく、例をみない暴落からの回復となりました。

最高値3400ポイントを突き抜けるか??

S&P500は3000ポイントを突き抜けるかが注目されていましたが軽く超えましたね。まぁこの辺りでいったん揉みあう形になるかもしれません。

そしてこのまま上昇し続け、最高値の3400ポイントを突き抜けるかですが、米国の大統領選を前にトランプ政権マイナスになるような大きな活動をしないと思われますので、今は超える可能性が高いのではないかと私は考えています。

とはいえコロナは終息どころか途上国などで猛威を振るっているため、楽観になりつつも冷静な投資行動をしていく必要があると思います。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!

ランキングが上がると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング