ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

コロナショックで底で買えなかったことは後悔しなくていい。市場から退場しなかったことに胸を張ろう。

f:id:liverpool-premium:20200605180035j:plain



コロナショックで底で買えなかったことは後悔しなくていい。

コロナショックはまだ終わりは見えませんが、薬やワクチンの開発など少しずつ明るい情報が増えてきており、正直これから再び大暴落という可能性は少なくなってきているように思います。

このままもし株価が回復すれば、まさしくV字回復でたった3か月程度の大暴落だったということになります。

台風のように去っていく可能性のあるコロナショックに「人生最大チャンスだったのに底値で買えなかった。。」と後悔している人もいるとは思います。

しかし今回の値動きを予測し底値で買えた人はごく少数でしょう。

私もこの暴落で追加投資こそできましたが、底値でなんて買えませんでした。

でも私は後悔なんてしていません。

 

市場から退場しなかったことに胸を張ろう

それどころか多くの人が市場から退場した中、冷静に投資を続け退場しなかったことに胸を張れます!!

確かに米国株のハイテクの分野などは戻りきっていますが、これから回復する株はいくらでもあります。

また10年~20年のスパンで見た時に今回底値で買えなかったことのダメージなんて、ほとんどないと言っていいでしょう。

数十万円底値で買えたからと言って人生が大きく変わるようなものでもありません。

私の見解ですが反省はして次に活かすことは大切ですが、後悔していつまでも引きずってはいけません

投資はメンタルの要素が大きいため、その後のリターンに影響を与えかねません。

すぐに切り替える習慣を持ち、自分の決めたルールを信じて、市場から退場せず投資を続ければよいのです。

これからもひたすら投資を続け、投資を学ぶことでだれでもどこかでチャンスは巡ってくるものだと思います。

今は前を向いて後悔せず楽しみながら投資を続けていきたいと思います。

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!

ランキングが上がると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング