ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が大幅下落。8資産型のデメリットと今後投資する上で安心なバランス型ファンドを考える

f:id:liverpool-premium:20200328155305j:plain

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)大幅下落

f:id:liverpool-premium:20200328084914p:plain

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)はその名の通りバランス型のファンドであり、私も投資を始めた当初このファンドに投資していました。

値動きは緩やかではあり確実にリターンを得られるこのファンドは今でも人気の商品で、暴落前国内REITが暴騰したこともあり好調なリターンとなっていました。

しかし今回のコロナショックで国内REITが大暴落したことが大きな要因となり、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のリターンも下落しバランス型ファンドの中では現在絶不調となっています。

最大で-26%の下落

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は基準価額が2/21に最高値に達し、その後暴落。3/24に底となり-26%の大幅な下落となりました。

バランス型ファンドにはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがありますが-14%の下落におさまっていることから、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)いかに下落したかがわかります。

 

8資産型のデメリット

f:id:liverpool-premium:20200328084656p:plain

8資産型は債権などにもバランスよく分散させているためリターンはマイルドになると言われていました。

そのためこの下落はほとんどの投資家は予想してなかったと思います。

これを見ると投資比率がほぼ決まっていることが逆にデメリットになっているのかもしれせん。

今後考えられる悪い状況としては、日本は人口が減り続けることや、今回のコロナショックで都会も大ダメージを受けることが予想されるため、国内REITの回復はあまり見込めないかもしれません。

また新興国も今回大きなダメージを受けリターンに影響がでてくると思います。

そのため下落率は高い上に回復はあまり見込めないというケースも考えていく必要もあり経過を注視したほうがよさそうです。

※あくまでの私の予測なので上記のようになるかはわかりません。

今後安心なバランス型ファンド

バランス型ファンドに投資する場合、今後どのファンドが安心なのでしょうか。

私がもし今後バランス型ファンドに投資するなら、信託報酬は高めですが、やはりセゾン・ バンガード・グローバルバランスファンドでしょうかね。

このファンドはその時の状況によりで柔軟に投資比率を変更してくれること、そして純資産額が豊富にあることで、精神的な安定と長期的に安定したリターンを得られるのではないでしょうか。

世界経済インデックスファンドも同様の理念のファンドですが、新興国の比率が若干高いため、今回のコロナショックによりリターンに影響が出てリターンが少し悪くなる可能性もあります。

その為新興国の成長に不安を感じている方は不向きかもしれません。

まとめ

暴落はその時々で様々な要因で起こるため、セゾン・ バンガード・グローバルバランスファンドや世界経済インデックスファンドは今後も絶対安心とはいえません。

また私が集中投資している米国株のインデックスファンドのみ大きく下落することもあると思います。

ここ数年見ていてもどのファンドも良い時悪い時は必ずあります。

投資する商品を決めるために必要なことは、なんとなく安心だからと成長性だけをみるのではなく、暴落時のリスクを十分検討した上で決めることや長期的な視野で見ることが必要だと思います。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング