ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

MSCI 米国株-22%下落を予想。「資本主義社会の終わりがきた」というフレーズに気を付けろ。

f:id:liverpool-premium:20170918112428j:plain

MSCI 米国株-22%下落を予想

5日 MCSI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)は、新型コロナウィルスの感染拡大による影響で、米国株はさらに11%下落すると予測しました。

2/19~3/3まで11%下落しており、さらにここから11%下落し最終的には-22%下落するという予測になります。

20%以上の下落でリセッション(景気後退)となるか

私としてはこのコロナウィルスの終息はかなりむずかしいと思っており、短期的に20~30%の下落は予測しております。

そして各国入国制限を強めていることから、貿易は更に大きい打撃となるでしょう。

予防ワクチンや治療薬ができるまでおそらく半年~1年くらいはかかるでしょうか。

夏場には一旦終息しても冬になればまた流行する可能性もあります。

その為このままリセッション入りしていく可能性は高まっていると言って良いと思います。

終息したころには世界経済はボロボロになっているのではないのでしょうか。

 

資本主義社会はもう終わりなのか?

今後これらのことが本当に起きたとき、胡散臭いインチキ専門家はこう言います「資本主義社会の終わりがきた」と。。

しかしこのフレーズには注意しましょう。

リーマンショックの時にも同じようなフレーズがささやかれ、これを信じた多くの投資家が失望し狼狽売りしたのです。

逆に退場せず投資し続けた人の資産は想像を超える増え方をしたことでしょう。

今回のこのコロナショックは終息宣言が出されれば、株式市場にお金が再び戻り世界経済は再び上昇していく可能性は非常に高いことから、賢明なる投資家は、市場から退場せず愚直に投資を続けられるような行動を取るべきなのです。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いします

 

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング