ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

NYダウ-1000ドル下落でリセッション(景気後退)入りか??エクスパッション(景気拡大)に向け買い増し発動準備

f:id:liverpool-premium:20200225091747j:plain

NYダウ -1000ドル下落

25日新型コロナウィルスが世界で感染拡大し始めたことで、世界経済への打撃を懸念しNYダウは-1000ドルとー3%超の下落となっています。

これを受けて株式市場でも世界中でパニック状態になってきております。

リセッション(景気後退)入りか

NYダウが急落したことで、世界中で株安の連鎖となっており、このスパイラルは当面続くでしょう。

先日までの株式市場の好調さから熱狂と化していた投資家心理は、株式市場の下落とともに恐怖へと一気に変わったのです。

早期に終息しない限り下落の恐怖がまた更に恐怖を生み株価は更に下落を続け、リセッション(景気後退)入りしていくものと思われます。

半年くらいで終息すれば一時的な調整ですむでしょうが、終息まで1年以上かかればリセッション(景気後退)とみなされるのではないでしょうか。

 

エクスパッション(景気拡大)に向け買い増し発動準備

しかし人間はこのウィルスに必ず打ち勝つことでしょう。

そして、この下落が終わった後、株式市場は再び回復しエクスパッション(景気拡大期)が来ます。

ここから株価が「底を付く可能性のある時期」に向けて買い増しできるよう準備をしていきます。

半年~1年ほど経ったころ、予想どおり株価が下落していれば買い増ししていきます。

積立投資は投資額を多くして分散させます。

米国個別株は安値になった良質なファンドに1~2銘柄100万円ほど購入したいと思っています。

まとめ

eMxis slim s&p500の結果は今夜わかりますが、金曜日からの大幅な下落および円高にすすんだことで、50万円近くは吹っ飛ぶものと思われます。

先日の円安とはまったく逆に向いたわけですが、積立投資家は慌てず騒がず積立てていきましょう。

 


下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング