ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

ソフトバンクグループ傘下のスプリントが77%の爆謄だが私は買わない理由

f:id:liverpool-premium:20200213093144j:plain

ソフトバンクグループ傘下のスプリントが77%の爆謄

12日ソフトバンクグループ傘下のスプリントが1日で77%の爆謄となりました。

日本のように米国ではストップ高ストップ安制度はないため、ここまで上がり切りました。

f:id:liverpool-premium:20200213082239p:plain

スプリントとは

f:id:liverpool-premium:20200213082956p:plain

ソフトバンクグループの傘下で米国携帯電話第4位。

現在は携帯電話、固定電話、データ通信、インターネットなど広範囲な通信サービスを展開。第4世代移動通信システムを提供しており、スプリント、ブーストモバイル、ヴァージンモバイルなどのブランドを展開しています。

 

なぜ爆謄した?

スプリントはソフトバンクグループのTモバイルUSとの合併計画を発表していましたが、ニューヨーク州の司法当局が2社の合併により市場の競争が損なわれ、料金の上昇を招くとして合併計画の差し止めを求めていました。

しかし連邦地方裁判所は州側の請求を退け「合併により競争が著しく損なわれることはない」と合併を支持する判決を下したことで合併は実現に向けて前進するとされ、スプリントの株価は77%の爆謄となりました。

スプリント株は買いか?

まだ州側が上訴する可能性も残っており合併が実現に向けて不透明な状況ではあります。

私としては携帯市場の競争の激しさ、変化の速さという競争優位性という視点から見れば長期的な投資先には向いていないだろうと思っております。

ベライゾンやAT&Tという大企業と競い合い勝たねばなりませんからね。

またソフトバンクのの2019年4~12月の連結決算は129億円の赤字となっていることから、今後ソフトバンク含めて株価にどのような影響がでるのか様子を見る必要はあるかと思います。

上記の見通しの悪さやここ最近の財務状況をみてもスプリントやソフトバンク関連の企業への投資は、今のところ考えてはいません。

買っておけば後の成長する可能性もありますが、その真逆もあり少しでもその懸念があるのならばディフェンシブ型の私にとっては「買わない選択」をします。

※投資は常識の範囲内で自己責任でお願いいたします

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング