ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

前澤友作さんのお年玉【総額10億円】 100万円を1000人にプレゼントします!に応募しました。当選した時の使い道は既に決まっている。

f:id:liverpool-premium:20200103102905j:plain


先日、前澤友作さんがツイッターで「お年玉【総額10億円】 100万円を1000人にプレゼントします!」をツイートしたため応募してみました。

前澤さんはZOZOの社長を退任され、株の売却益1000億円の資産を得ました。

その後YOUTUBEで振り込まれた1000億円を通帳に記帳するところを投稿したり、スーパーカーを購入するなどし賛否両論を得ていました。

そして今回の投稿です。

今回はこのお年玉企画の意図もYOUTUBEで投稿されており、100万円を渡された人はその後の人生がどのようのに変わるのか知りたいとのことのようです。

いわゆるベーシックインカムの個人バージョンとなるわけです。

私もこの制度の必要性については記事にて度々投稿していますが、その前澤さんもベーシックインカムの必要性は感じておられるようです。

 

 

www.redrisingstar.xyz

 

 

 この社会実験についても賛否両論を得ているわけですが、私は前澤さんのこういった一連の行動とかは面白いと思っています。

お金の使い方が「下品だ」とか「もったいない」など言われていますが、前澤さんが稼いだお金ですしどう使おうが自由です。

YOUTUBEの投稿をみていると、何かしらの意図をもって行動しているようにも見えます。

何も考えずにこういった行動をしていれば確かにもったいないのかもしれませんが、少なくともYOUTUBEで収入は得ることができ、更に発信力強さによりメディアも黙っていませんから芸能界などマルチな分野で収入を得られるわけです。

更に今年中に新しい事業を起こしたいとのことで、事業へのスポンサーもつくことでしょう。

その為無駄使いではなく一連の行動は投資になっているのです。

お金を稼げる人はお金の使い道も知っている人は多く、上手にお金を使うことで更にお金を生むことを知っているものです。

そもそも前澤さんはこの1000億円を貯金しておくつもりはないようですが、これらのことから資産は逆に増えていくのかもしれませんね。

100万円お年玉企画に当選したら

そして、今回の100万円お年玉企画にもし当選した場合の使い道ですが、既に決まっています。

その100万円を米国の個別株を全力買いして、どこまで増えるか実験します。

銘柄は検討しますが、ネットフリックスのような将来伸びそうな銘柄とマイクロソフトかビザどちらかを50万円ずつ購入し資産がどれだけ増えるかを実験します。

私の投資の経験値にもなりますし、米国株投資のすばらしさ、魅力も発信していければと思っています。

まぁ当たらないでしょうけどね(笑)

www.redrisingstar.xyz

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング