ただの積立投信の日誌

米国株式のインデックスファンドに集中投資している積立投資家です。時事ネタと【月~金】気になるファンドの結果 【土】気になるファンドのリターンの報告 【日】 リスク資産の状況を記事にし毎日更新しています。

NYダウ S&P500も最高値更新。えっ??米国株が好調だから今から集中投資したい?う~~ん。。。

f:id:liverpool-premium:20191126100247j:plain
中国政府が11/24に知的財産権保護の強化策を発表したことで米中の首脳間の合意が近いと米中貿易協議進展への期待から、11/25のNYダウは5日ぶりの最高値更新しており28066.47ドルとなっています。

S&P500も最高値更新し3133と絶好調といえるでしょう。

私のリスク資産の含み益も80万円を超えました。

 

さてこの好調さから「米国株最強すぎるww」と米国株へのインデックス投資を考えている人も多いと思います。

分散投資の一つとして米国株への投資とするのは良いと思いますが、今のタイミングで安易に米国株のみに投資を切り替えるというのは私としては「う~~ん。。」とおすすめはできません。

 

というのも今が絶好調だから将来もそうだという保証は何もないのです。

年初からS&P500に投資をしていたら、20%のリターンとなっていますが、来年はこの反動で低いリターンまたはマイナスリターンかもしれません。

安易に米国株のみに切り替えることで「高値掴みしてしまった。。」とか「やっぱり米国株はリスクが高い。。」と再び他の投資方法に切り替えてしまうなんてことにもなりかねません。

 

それにもし「私が米国株間違いない。今からでも投資すべし!!」と太鼓判を押して下落しようもんなら「赤いライジングスターぶっ殺す」とか脅迫するでしょ?(笑)

 

米国株のみに投資をするというは、長期的な見通しと覚悟が必要になります。

お金を増やす=リスクを取る必要がありますので、最悪の場合の「覚悟」はしながら投資をしなければいけません。

私の場合は39歳からの投資ですから、資産をそれなりに増やすにはリスクはある程度取らなければ増えません。

逆を言えば若い方はリスクは低く長期に渡って分散投資をすれば良いのです。

 

それと米国株をあまり過剰に期待しすぎないほうがいいでしょう。

私は米国株の今後の長期的なリターンは平均すると5%くらいを見込んで投資をしています。

期待しすぎなければ暴落しようが落ち着いて投資しつづけることができますからね。

それでも世界分散投資日本株に比べれば資産を増やす可能性は高いわけなので、米国株へのbetは悪い選択ではないと思っています。

 

 

 

【本日の気になるファンドの結果】 

 

日経平均株価
23,373.32(80.51) 

【NYダウ】 
28,066.47 (190.85)

【S&P500】

3,133.64 ( 23.35)

 

【世界経済インデックスファンド】

111円(23,280円 0.47%)

【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】

51円(15,257円 0.34%)

 

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド】

119円 (10,266円 1.17%)

 

 【emaxis slim 米国株式(s&P500)】

113円  (11,582円  0.98%)


emaxis slim 全世界株式(オール・カントリー)】 

102円(11,267円  0.91%)


emaxis slim 全世界株式(除く日本)】

107円(11,215円  0.96%)

 

emaxis slimバランス(8資産均等型)】

48円(11,487円  0.42%)

楽天・全米株式インデックスファンド】 

142円(12,193円 1.18%)

 

楽天・全世界株式インデックスファンド】

110円(11,105円  1.00%)


【ひふみプラス】

122円(40,158円  0.3%) 

 

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング