ただの積立投信の日誌

米国株式のインデックスファンドに集中投資している積立投資家です。時事ネタと【月~金】気になるファンドの結果 【土】気になるファンドのリターンの報告 【日】 リスク資産の状況を記事にし毎日更新しています。

積立投資は最も簡単な投資方法。でも継続することがも最も難しいその理由。

f:id:liverpool-premium:20190910155317j:plain

積立投資は一度設定したらほったらかし。

収入の一部を良質なファンドに10年以上積立て続ければほぼ間違いなく利益を出せるという、投資の中では簡単な方法であります。

しかしこの積立投資長く続けることが非常に難しいのです。

 

その理由としては下記になります。

①退屈すぎる

積立投資は確かに簡単ですが、その代わり非常に退屈です。

利益が出ている間は資産が増える様が楽しく良いのですが、一度含み益に転じたり資産が増えない状況に陥るといろいろな投資手法に目がいきます。

投資を始めた以上、他の投資手法を勉強をしたいと本やインターネット上で学び始めます。

そして個別株の投資、FX、仮想通貨、不動産投資等、もっと効率よく稼げないかと思い始め手を出してしまうのです。

他投資手法でうまくいっている間は良いのですが、失敗したら積立投資に回せる資金もなくなり自動的に退場というケースが多いようです。

 

ドルコスト平均法複利の効果の実感がなかなか得られずシミュレーションのように増えるのか不安になる。

積立投資を始めて実感することとしてはやはりなかなか資産が増えないと感じる方は多いのではないのでしょうか。

運よくアベノミクスなどの好景気に乗っかった人は資産は増えたのかとおもいますが、2018年以降投資を始めた人は上がったり下がったりで資産が増えない。

複利の効果とか全然感じられない。

そんな効果ないんじゃないかと不安に感じ、配当金という投資の成果が見える個別株など投資などに手を出し始め失敗し退場してしまうのです。

 

まぁ私も複利の効果などの実感はありません。

しかし投資元本が増えるにつれて、日々の値動きが大きくなり好景気を迎えれば大きく資産は増えるだろうというのは実感しております。

実際ドルコスト平均法複利の効果の実感を得るには10年近く積立てないと感じられないと言われているので焦らず積立て続けるしかありません。 

 

【今週の気になるファンドのリターン】

 

  ※楽天証券(税引前)詳細

【世界経済インデックスファンド】
6か月      -2.94%

1年       -0.36%

3年       6.49%

5年       3.19%

 

【セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド】
6か月     -0.95%

1年      -1.09%

3年      6.68%

5年        3.95%

 

【eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 】

6か月        -1.02%

1年       -2.51%

 

emaxis slim 全世界株式(オールカントリー)】 

 6か月        -4.99%

 

emaxis slim 全世界株式(除く日本)】

6か月        -5.40%

1年      -3.40%

 

emaxis slimバランス(8資産均等型)】 

6か月     3.57%

1年      4.81%

 

楽天・全米株式インデックスファンド】 

6か月     -2.66%

1年      -3.47%

 

楽天・全世界株式インデックスファンド】 

 6か月      -5.57%

1年       -4.42%

 

【ひふみプラス】
6か月   -5.05%

1年    -11.08%

3年    10.95%

5年    13.09%

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング