ただの積立投信の日誌

積立投資家です。時事ネタと【月~金】気になるファンドの結果 【土】気になるファンドのリターンの報告 【日】 リスク資産の状況を記事にし毎日更新しています。

積立投資したお金をリタイヤ後に引き出すときは資産の4%が理想??

長年積立てたリスク資産ですが、リタイヤ後生活のためにどのくらい引き落としたらいいんだろう。。

ふと思う時はないでしょうか。

 

FIRE(Firacial Independence Retire Early)「早期リタイヤから経済的に自立すること」では投資の現実的なリターンを4%ぐらいと考え、毎年の生活費を4%以内に収めリスク資産から引き出せば、無理せず生活ができると言われています。

 

私としては、老後2000万円問題同様個人差があるかなと思っています。

特に投資先が世界なのかアメリカなのか日本なのかでリターンが変わってくるからです。

 

 

 

私の場合で考えてみましょう。

私は世界分散投資です。

世界経済の成長はおよそ3%位で成長していくといわれていますから、資産を減らさずに引き出そうとすると3%ほど毎年引き出すということになります。

リスク資産が3000万円貯まったとしたら、その3%だと90万円位を毎年引き出せばリスク資産は減らさずに済むということになります。

90万円だと毎月75,000円です。

私の場合都会で家賃も払うことも考えると、これでは生活できませんから、リタイヤするとしたら年金がもらえるまでできません。

ただ正社員でバリバリ働かなくても、セミリタイヤしてアルバイトで残りの生活費を稼ぐということもできます。

思いのほかリターンが良かった次の年は働かず過ごしても良いでしょう。

また特に資産を残す必要がなければ3%ではなく4%にして100歳くらいで資産が底をつく計算でやりくりするのも一つかもしれません。

ただ人生100歳時代に突入しつつありますから、「こんなに長く生きるとは思わんかった。。。」と嘆くことにならないようにしたいものです。

f:id:liverpool-premium:20190715183046j:plain

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング