ただの積立投信の日誌

積立投資家です。時事ネタと【月~金】気になるファンドの結果 【土】気になるファンドのリターンの報告 【日】 リスク資産の状況を記事にし毎日更新しています。

ただの全資産状況の報告(H30年12月)リーマンショック以上の下落が起こった時に全資産がどこまで減るのかシミュレーションしておいた方が良いよの件

30年12月の全資産状況です。

12月は月末に再び世界同時株安ともいえる大幅な下落でリスク資産が一気に含み益に転じたため、ボーナス月でしたが全資産としては微増でした。

2018年は 全資産としては50万ほどのプラスでした。

正直100万円は毎年プラスになっていたので今年の資産の増え方については不満ですが、2017年は好景気もあり160万円プラスなったので2年間でみたら平均100万円増ということで良しとします

 

しかし2018年の下落を経験すると安全資産の割合については考えておかなければなりません。

例えば2019年はこのまま下落し続けリーマンショック級以上のものになったとします。

その際もしかしたらリスク資産の50%が減ってしまった場合ですが、私の資産は現在1200万円ほどあるものが、800万円まで減ってしまうことになります。

極端な話にはなりますが、ここまでもし落ち込んだ時の生活に耐えきれるか、そして何よりが心が耐え切ることができるのかということは、シミュレーションしておくべきです。

私としてはもし800万円まで資産が一時的に減ったとしても、生活には支障はなく特に大きな買い物の予定もありません。

もし病気になったとしてもこれだけの資産があれば当面やっていけます。

ということを考えると安全資産の割合は今のままで十分です。

安全資産:リスク資産=4.3:5.7は先月と変わらずです。

私の目標としている4:6は今年中に達成すると思います。

その時に積立額をどうするかは考えておかねばなりません。

 


 

 

f:id:liverpool-premium:20190102103116p:plain

(前月比 13,916円)

f:id:liverpool-premium:20190102103233p:plain





 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング