ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

ただの今週のリスク資産状況(H30.12.9)2018年投資を始めた人よ。ここでやめたら将来老後貧乏がまっているよの件

 

 



ただの今週のリスク資産状況 H30.12.9です。

今週もリスク資産はマイナスになっていますね。

積立NISAやidecoは相変わらず含み損になっていますが、この時期に積立てることで平均取得価額を押し下げ、たくさん購入することができるので、この時点でもうからないと投資を止めてしまうことは実にもったいない話なのです。

しかし今年投資を始めた人は損をしており、本当に積立投資なんて利益だせるのかとドキドキしている方は多いのはないでしょうか。

私は2017年の景気の良いときに投資を始め、好景気のときの資産の増えるスピードを理解しているので、今年のような悪い状況でも「まぁこんなものだろう」と落ち着いていられますが、年始から投資を始めた方は2月以降資産が下がり続けている状況のため、投資に少し関心があったのに再び「投資=詐欺」が再燃してしまい、退場してまっている人もいるかもしれません。

政府は相変わらずidecoなどを推奨することに本腰を入れません。

それは日本の政府にとっては貯金してもらっていた方が都合が良いからなのですが、投資について学ぶ機会が少ない国民は下がるリスクについても当然あまり理解せずに投資をしている方も多いと思います。

そのためこういう状況になると「ほれみたことか」と投資を悪者にする傾向にあります。

将来のために。。という良いイメージをもってもらうと同時に、下がった時は資産もこれだけ減るよ。でもその時に積立続けるとこれだけ増えるよという説明がもっとないといけないと思います。

メリット、デメリットを説明しないとせっかく積立投資を始めた人も離れていきます。

結果将来老後貧乏の国民が増えてしまうのです。

今後平均年収が400万円以下になっていく日本は働きながら貯金だけをして安心の老後の生活を資産を築き上げれる方は稀です。

65歳になってその時の自分の資産をみて愕然とし、70歳まで働かざるを得ない状況になってしまうのが嫌な方は、少しリスクはありますがコツコツ積立投資をして安心な老後を手に入れる選択をすることをお勧めします。

あくまで投資は自己責任ですがww 

 


【特別口座】

f:id:liverpool-premium:20181208082304p:plain





【個人型確定拠出年金iDeCo)】

f:id:liverpool-premium:20181208082403p:plain



 


投資元本 

6,170,653円

時価評価額(合計)

先週 6,340,642円

今週 6,251,879円

先週比  -88,763円
 

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村
投資信託ランキング