ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

ブログ収入10,000円をスポット購入。今月からiFree S&P500インデックスからeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に積立先を変えるよ。その理由の件

 

 

 

 

今回は投資信託スポット購入のご報告です。

今月ブログ収入が9,900円振り込みがありました。

今まではブログ収入や楽天のポイントなどはiFree S&P500インデックス をスポット購入していましたが、今月からeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を購入することにしました。

積立額は積立開始記念として10,000円分を購入します。

100円は私のポケットマネーです(笑)

 

変更理由としては

1.eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産額が30億円に達したこと。

2.eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の方が信託報酬が安いこと。(0.07ほど)

3.iFree S&P500インデックスとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の日々の結果は誤差はあるもののほぼ同じこと。

この3つでしょうか。

1.については私は積立投資をするうえでルールを決めており純資産額が30億円以上のファンドに投資することを決めています。

やはり純資産額が少ないファンドは投資をしていても不安になります。

投資をする上でこの不安はないようにしたいものです。

2と3については同じ日々の結果が同じ動きなら少しでも安い方が良いに決まっていますね。

 

iFree S&P500インデックスは特に売却せず持ち続けます。

iFree S&P500インデックスは積立NISAではなく通常の口座に積立てていますから20%の税金がとられてしまいます。

現在は4000円程の含み益ですから売却すれば800円税金で持っていかれます。

大した額ではないように思いますが、今後良質なファンドがどんどんでてきて、積立先を何回変えるかわかりません。

乗り換えるたびに売却していたら結構な額になってしまう可能性もあります。

 

信託報酬が数%の差があれば、20年後30年後大きく差が開くと思いますので税金をとられても売却して乗り換えた方が良い場合もあると思いますが、今回のように0.07ほどの差なら将来それほどに差にならないと思いますので、売却しないほうを選択します。

デメリットしては保有商品の数が増えていくことでしょうかね。

まぁそれもベテラン感が出て良いのではないかと思います(笑)

これからもコツコツ積立投資ですww

 


ただの日誌いつも見ているよって方は下記クリックをお願いします!!
つまんない二度と来るかっていう方も下記より退場できます(笑

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へにほんブログ村投資信託ランキング<