ただの積立投信の日誌

米国株式のインデックスファンドに集中投資している積立投資家です。時事ネタと【月~金】気になるファンドの結果 【土】気になるファンドのリターンの報告 【日】 リスク資産の状況を記事にし毎日更新しています。

家賃交渉人 赤いライジングスター現るの件

今年は我が家の賃貸の更新です。
今の家はもう〇回目の更新で、その度に交渉し1万円近く安くなっており、今回の交渉は非常に厳しい任務となるであろうと思い、交渉を行うにあたって作戦を立てました。

今までの更新の交渉で気づいたことは、不動産屋はこれで何度目の更新など把握していないこと、不動産屋から大家に交渉をしていることから、そこをうまくつくことにしました。

赤いライジングスター 
「あの~更新のお知らせがきたのですが、更新を希望したいと思っているのですが、〇千円でも安くしていただけると助かるのですが、無理でしょうかね」
(ここはあくまで明るく、更新をすることを前提に話を持ち掛けます)

不動産屋
「家賃値下げのお話ですね。難しいかもしれませんが、大家さんに相談してみますのでお時間ください」

赤いライジングスター
「ありがとうございます。今回もう〇回目の更新であることや先日物件の工事で住環境が変わってしまったため、そこを考慮していただけると大変助かります!」
(とあくまで低姿勢にそして何故安くしてほしいのかを印象付けます)

不動産屋
「〇回目なんですね。なるほど~わかりました。後ほどお返事させていただきます」

赤いライジングスター
「よろしくお願いいたします。 あざっす!」

後日。。。。
不動産屋
「物件の状況を確認させていただき、大家さんに相談したところご希望どおり〇千円下げさせていただきます」

赤いライジングスター
「あざっす!!」

ということで交渉成功し家賃を年にして数万円下げることができましたwwww

最初の家賃のまま交渉せず過ごしていたらと思うと、ぞっとします。20万円以上差が出てきます。
皆さんも家賃交渉人 赤いライジングスターのテクニックを参考にして家賃を値下げしてもらいましょうwww
もしかしたら赤いライジングスターが現れて交渉してくれるかもしれませんよ(笑)

えっ?交渉しているのは不動産屋だろ~が?
赤いライジングスターは裏から操作しているのですよ(笑)

赤いライジングスターは「また2年後」と言って去っていくのであった。



ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<