ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

北朝鮮問題トランプの次の一手。私も次の一手を考える。

ここのところ北朝鮮に動きはなく為替も大幅に変動することもなく静かなものでした。しかし北朝鮮に再びミサイル発射の動きがでてきています。今度はアメリカの西海岸を射程に入れたミサイルとのことです。

アメリカも当然のことながらこの動きを察知しており次の一手を考えていることでしょう。トランプも先日「これまでの北朝鮮との合意はインクが乾く前から破られ、米国の交渉者らを笑いものにしてきた。すまないが、ただ一つのことしか機能しないだろう」とツイッターに書き込みました。

相変わらずなトランプですが、巧妙に次の一手を打っています。核廃棄が一つの機能なのか、もう戦争しかないということのなのか、どちらともとらえることができます。この一手が良い方向に進むのか悪い方向に進むのかは誰にもわかりません。

さて私も投資世界で次の一手を考えてたいと思います。何故かというとこの問題の時には大きく為替が動きます。ミサイル発射のあとは円高に向かい、その後なにも動きがないとみるや一気に円安になり発射前以上に上がることがほとんどです。

しかし今回はどうでしょうか。もし北朝鮮が西海岸にむけミサイルをうったら、たとえ本土に届かなくてもアメリカは軍事行動に踏み切る可能性も高いかと思います。戦争がおきなければこしたことはありませんが、もし戦争がおきたら為替は暴落します。日本を巻き込んだ戦争です。FXも予想がつかないくらい円高に向かうでしょう。現在ポジションからどこまで落ちるかわかりませんが、下手したらロスカットなんて事態になっても良くありません。そのためここからFXについては相当慎重に取引を行う必要があります。本日のドル円は朝から北朝鮮問題の影響で円高に向かっています。今までの私ならドル買いをとっくにしていますが、今は食いつきません。

ミサイルを発射するとすれば明日10日の北朝鮮労働党創建記念日に合わせてだと思うので、それまでは取引しないつもりでいます。円高に向かっているとわかっていれば円買いすれば?と思われるでしょうが、何も動きがなければ一気に円安に動く可能性もあるため、今はとくに慎重に考えなければいけません。投資においては危険を察知する能力も必要で、動かない(取引をしない)という戦法も必要だと思っています。

また株や投資信託においても同様です。北朝鮮問題に反して日経平均株価NYダウは好調です。このようなとき株を買いたくなる人もいるでしょう。でも相場の方ばかりに意識がいってしまうと大損しかねません。

「大局をみて次の一手を考える」ことがとても大切です。日本も10/22に衆院選がありますので、今はいろいろな局面をみながら次の一手を考えていきたいものです。

投資しているとボケなそうですね(笑)




ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング<