ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

「年収400万円で残業なし 週休二日制」と「年収600万円で残業ありまくり 週休2日ない」ならどちらを選ぶか?

私の仕事は年収400万円程ですが、残業はほぼありませんし、土日祝日はお休みです。職場での人間関係のストレスもほぼないといっていいと思います。仕事に対するストレスは多少ありますが、月曜日に仕事行きたくないという気持ちにはなったりしません。

自宅も会社から近いですし満員電車のストレスもなく、18時過ぎには帰宅し晩酌をしながらのんびり過ごす生活を送れています。今この記事を書いているだけでも「十分幸せじゃん」と感じるのですが、時々ふと考えることがあります。

「確かに今の生活は満足ではあるけど、このままこの年収で良いのだろうか?来年は40歳。年々新しいことに対する耐性も無くなってきており、今の職場が50歳くらいでつぶれてしまったときに、新しい職場に順応できる精神力があるだろうか、それならば母体が大きい会社で、取った資格を活かして、もう少し年収アップできる職場を早めに探すべきではないかと。」

年収600万円なんて仕事ははっきりいって少ないですし、いまから就職することは無理ですが、もしそのような仕事につけたとしたら、生活がどのような変化があるかも考えます。おそらく今の私の生活とは真反対になるでしょうかね。年収600万円の仕事なんてはっきりいって超ハードでしょうしほぼ毎日残業でしょうね。帰宅が21時とか22時とか。。。プラス人間関係の悪さや、通勤時間が1時間だったらなんてことを考えただけでぞっとします。
(これをすべてクリアできている職場で働いている人がいたらうらやましい限りです)

仕事好きな人や家に帰りたくないなんて人は良いのでしょうが、私はそんな生活は嫌というかできません。おそらく1年でおかしくなっちゃいます。絶対イライラします。いま記事を書いているだけでイライラします(笑)

私は正直物欲がないというか年をとるにつれて無くなってきており、旅行も大して興味もないので、今の年収でも十分満足な生活はできています。連れはいますが子供もいませんのでお金はある程度ためていくことができます。

そのため「年収400万円でい~や。今の会社がもしつぶれても、私の場合は資格を活かして、仕事は年収さえわがままいわなければみつかるし。今が幸せならそれに越したことはない、力を抜いて生きるというのも必要だ」という結論にいたっています。

投資をしていくためにも収入は絶対に必要なため、健康で長く働ける職場があればそれが一番なのかもしれません。

※仕事がとても好きな方やご家族様のために一生懸命働いて生きがいにされ幸せを感じている方も多いと思います。あくまで働くことがあまり好きではない私のことですのであしからず。
>



ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング