ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

バフェット氏の「100年後のダウ工業株現在2万ドルから100万ドル超になる」は本当か?

バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>の会長で米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は19日夜、米国の将来に対する悲観論を一蹴し、100年後のアメリカのダウ工業株30種指数について、19日終値の2万2370.80ドルから「100万ドル超」になると予想。1世紀前に81ドル程度だったことを考えると、不可能ではないとのことです。

これが本当に実現するかは誰にもわかりません。しかしアメリカはいまだに人口は増えておりますし、経済も好景気であることを考えると可能性はあるのかと思います。
日本は人口も減り経済は悪化していくと言われていますが、アメリカの景気にひっぱられると良いかなと思います。
やはり投資している以上、世界経済が発展していく方が稼ぐこともできます。

そして昨日20日のニューヨーク外国為替市場では、米連邦準備制度理事会FRB)が市場の想定よりも利上げに前向きとの見方からドルが買われ、円相場は約2カ月ぶりに1ドル=112円台に突入しました。

私の投資している世界経済インデックスファンドやFXの資産も順調に殖えています!
しかしこのような調子の良いときこそ気を引き締めて投資していきたいと思っています。




ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村投資信託ランキング