ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

米朝戦争で大暴落する??素人が考えるとこうなる。

アメリカと北朝鮮の挑発が一段と激しくなってきており、平均株価も本日200円以上さがっています。世界経済インデックスファンドも270円ほど値下がりし一気に50,000円ほど含み益が減りました。
6月から投資を始め好調すぎていたので、今回の下落で、まあそんなに甘くないよなあと実感しております。

先日も記事に書きましたが、私は今の時点で一回大暴落しても良いと思っています。ここ最近の米朝の状況を踏まえて100万円ほど安全資産に寝かしており大暴落したときにスポット購入する予定です。

さてここから素人の私が妄想します。

おそらくですが、この挑発合戦は長く続かないと思っています。トランプはおそらく戦争する気でしょう。アメリカは戦争すると軍事産業がもうかりますから景気が良くなります。ただ長引かせるようなことはしないでしょう。世論が戦争反対に傾いていきます。そして下手を打たなければアメリカの圧勝です。

戦争になったとき市場は一旦暴落します。(きっと大暴落ではないです)しかし戦争が終結すれば相場は戻るどころか当面上がっていくのではないかと思います。トランプはしめしめ(笑)

と妄想してみました。私の意見としては戦争は絶対反対です。誰も幸せになりませんしアジア版ISが誕生してもおかしくありません。ただ最近のアメリカ。。いやトランプの挑発の仕方を見るとわざと戦争をしようとしているようにしか見えず、上記のような方向に向かうのではないかと思いました。

あくまでも私個人の妄想でした。



ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村