ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

アーリーリタイヤした後のことを少し考えてみた結果

アーリーリタイヤは夢であり、おそらくできませんが(笑) もしも投資が上手くいったり、宝くじ(ロト6)が当たったときは定年よりも前にリタイヤしたいと思ってはいますが、リタイヤ後本当に幸せなのかを少し考えてみたいと思います。


年齢は55歳くらいとしましょう。

投資もうまくいき1億円資産があり積立投信で運用は続けます。基礎年金は2030年に受給開始年齢が70歳にのびました。特に何かやりたいわけではない私はのんびりしたいと、アーリーリタイヤを決断しました。お世話になった会社には半年くらい前には伝えるようにします。

アーリーリタイヤ後さすがに何もしないわけにもいかないので、というか飽きると思うので好きなアルバイトで週3日か独立して今の仕事をのんびり行います。退職までには準備を進めていきます。

そして晴れてリタイヤし週3日働き週2日はジムに行き心と体の健康バランスを保ちます。おそらく1億円あれば全く不安なく過ごせると思いますが、5千万円だと基礎年金受給開始になるまで足りるのか、かなり不安感を感じながら日々過ごすことなるかと思います。5年間早くリタイヤしたわけですから年金も少なくなるわけで、その不安も重なります。

私の場合は旅行は、はっきり言って好きではなく、お金を使うとしたらゲームやパソコンくらいですが、そんなに高額なものを買うわけでもなく、マニアでもないインドア派ですので毎月20万円あれば十分だと思っています。ただ病気になったり要介護状態になればプラス10万円は最悪余計に見ておいた方が良いかなと思っています。

しかし健康で上記のような生活を送るとしたら、5年で飽きそうな気がしますし健康寿命が短くなるような気がします。。。。
自分で見直していてなんて薄っぺらいのだろうと思いました(笑) しかもこの5年の間社会と関わりが少なくなってしまうので社会性は低下してしまい、元の生活に戻りたくても戻れなくなってしまうような気がします。

なので結論としては今の時点では、フルタイムではなくても週5日は働いてメリハリのある生活を送って65歳くらいまでは働いていた方がお金の心配もなく心身ともに健康で過ごしていけるのではないかと考えています。

アーリーリタイヤは、リタイヤ後に趣味や仕事など本当に好きなことをやりたいことがはっきりしている人が行うのがベストで、ただ単にのんびりしたいと漠然とリタイヤすると後悔したり不健康になってしまう恐れもあるので、私としてはリタイヤ後にやりたいことがもしあったら、その時にまた考えたいと思っています。


ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村