ただの積立投信の日誌

タイトルどおりただの積立投信の記録です。専門的なことなどは諸先輩方が詳しく説明してくれているので、投資に関してのうんちくなどは控えます。ものぐさですからあまりつっこんで勉強しないタイプなので。。。日々思ったこと、学んだこと、資産推移などを淡々とアップしていきます。

世界経済インデックスファンドが人気な理由を素人ながら考察してみた

2017年4月ごろから、世界経済インデックスファンドの純資産額が爆発的に増えており話題になっています。その理由についてはベテラン投資家さん達でも良く分かっていないようで増えすぎではないかと不安な声も出始めているくらいです。それでは何故こんなに人気なったのでしょうか素人の私が少しだけ考えてみました。

①単純にわかりやすい
世界の経済に投資するんだと、なんとなくわかりやすいファンド名ですよね。他のファンドも8資産型などもわかりすい商品が人気のようです。あまりカタカナが多すぎても素人の私としてはなんだかわからず敬遠してしまいたくなります。

②名前がかっこいい
この名前つけた人はすごいですね。単純ですがなんかかっこいいです。

③いろいろな投資本で紹介されています。
私が参考にした投資本3本にお勧めファンドとして、世界経済インデックスファンドが紹介されています。これが結構大きいのではないでしょうか。やはり投資に詳しい方から良いと言われれば、どのファンドに投資するか迷っている人にとっては、とりあえず買ってみようと思うはずです。

④日本経済に投資することに不安を感じるようになってきた。
現在日本は好景気ですが、そろそろバブルの時のように暴落するのではないかと噂されるようになってきています。また今後日本は人口減少から経済状態は悪くなる可能性あり、出来るだけ日本に投資する配分は少なく、今後発展し続けるであろう世界に分散投資する方が良いと思う方が多くなっているのかもしれません。確かに私自身も仕事で現実を垣間見ているので、一番共感できる部分であります。8資産型ファンドも以前は良いと思っていましたが上記のような経済予測から考えると、日本投資比率が高い8資産型ファンドに投資し続けるのは私としては不安を感じるため一回解約しました。ただ私が死ぬまでは日本は現状維持くらいでは行くような気がしています。おそらく経済がかなり落ち込むようになるのは50年後位からでしょうか。

⑤世界経済に投資するほかのバンス型ファンドよりコストが安い。
他似たようなファンドとしてはセゾンバンガード・グローバルバランスファンドがありますが、信託報酬が0.13位ではありますが世界経済インデックスファンドの方が安くなっています。どちらか迷ったらやはり安いほうに投資したくなる方が多いかと思います。

と素人目線からですと、これくらいしか思いつきませんが上記のことも少しは関係しているのではないでしょうか。日本はバブルを経験しているため、なんでも好景気すぎると皆さん不安になってしまうのでしょうね。私もなんか不安になってきました。。。。(笑)

あまりいろいろなことを考え過ぎてもきりがないのと、考え抜いて結論を出した以上は信じて進むのが最善だと私は思っていますので、世界経済インデックスファンドに投資し続けたいと思います。





ランキング応援お願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村