ただの積立投信の日誌 (米国株編)

米国株式のインデックスファンドに集中投資し、米国個別銘柄にも投資を始めました。ゆっくりながらも資産1億円を目指します。

今日思ったこと

度を超えた職場のストレスは、投資方針に影響を与える一つのファクター(要因)

投資家は何かしらの投資方針を持って投資をしています。 例えば積立投資をしている投資家なら「個別株には手を出さずひたすら積立て続ける」や個別株投資家なら「グロース株」か「バリュー株」にどちらかに絞って投資をする等ブレないように方針を決めている…

今週のリスク資産 2020.2.16 米国株インデックスファンドに集中投資して半年で160万円のリターンに満足か??

今週のリスク資産 2020.2.16 今週は株式市場は大きな動きは見られませんでしたが、リスク資産は10万円程増えています。 新型コロナウィルスの懸念により1月は一時株価は下落しましたが、2月に入り再び上がり始めており2週間ほどで30万円増えています。 【特…

米国がデジタル通貨研究へ。株式投資の未来はどうなる?

米国がデジタル通貨研究へ 12日にFRBのパウエル議長は中央銀行が発行するデジタル通貨ついて、将来を見据えた研究には力を入れる方針を表明しました。 パウエル議長は更に「世界の主要な中央銀行が深く研究しており、その最前線にいるのがFRBの責務だ…

ソフトバンクグループ傘下のスプリントが77%の爆謄だが私は買わない理由

ソフトバンクグループ傘下のスプリントが77%の爆謄 12日ソフトバンクグループ傘下のスプリントが1日で77%の爆謄となりました。 日本のように米国ではストップ高ストップ安制度はないため、ここまで上がり切りました。 スプリントとは ソフトバンクグループ…

料理を学ぶと投資に必要な3つの力を自然と得ることがきる。

知る人ぞ知っていますが、私は昔料理人で料理ブログも運用しています。 主に洋食を作っていましたが、この料理のスキルは投資にも活かせることが最近わかってきました。 www.redrisingstar.net 料理というのは 料理というのはいくつもの工程を踏む必要があり…

R2年1月(積立投資32か月目)の全資産状況の報告 パンデミックによる株式市場の動きを覚えておこう

R2年1月(積立投資32か月目)の全資産状況の報告です。 1月は月初は非常に好調でしたが、新型コロナウィルスのパンデミックが株式市場にもジワジワ影響を与えてリスク資産も減り最終的には10万円増となっています。 まぁ資産が増えたということで良しとしま…

「ブラックスワン」それはリーマンショック以上の打撃を与えるもの 

新型コロナウィルスの感染拡大が止まらない 新型コロナウィルスの感染者は衰えるどころか未だに増え続けており、世界では20,000人を超え死者は400人に達したようです。 日本では大型豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗った香港住民の男性が新型コロナ…

「英国EU離脱」私が世界や先進国に分散投資しない理由のひとつ。

英国がEU離脱 1/31 英国がEUを離脱しました。 現在は完全離脱に向けた移行期間であり、今後EUとの自由貿易協定や漁業権など将来の関係を交渉し、6月には移行期間を延長するか判断し、延長しない場合は2020年末で完全に離脱し、延長する場合は最長2022…

今週のリスク資産 2020.2.2  パンデミックショックで年初からの利益は40万円が吹っ飛ぶ。少なくともあと数か月はこの状況が続くだろう。

【今週のリスク資産 2020.2.2】 今週は新型コロナウィルスのパンデミックによる懸念から、株式市場は下落しリスク資産は-18万円ほど減っています。 当初は楽観視されるような報道も多く、それほど株価には影響はありませんでしたがSARSのときよりも感染…

NYダウ-600ドルの大幅下落。真の投資家ならボラティリティの大きさを歓迎しよう。

NYダウ-600ドルの大幅下落 1/31にWHOが緊急事態宣言を宣言しました。 日に日に増える感染者は既に1万人を超え、新型コロナウィルスの感染の懸念から株式市場も乱高下しておりNYダウも-600ドルと2%の下落となっています。 ボラティリティの大きさを歓…

アップル決算2兆円の増収増益の最高益。アップルに投資すべきか考える。

アップル 2019年10~12月期決算 アップルは28日、2019年10~12月期決算が1/28発表しました。 売上高が前年同期比約9%増の918億ドル(約10兆円)、最終利益が約11%増の222億ドル((約2兆4000億円)の増収増益となり過去最高を更新しました。 好調の要因 昨年発…

あなたの資産は期待資産額を超えていますか?

期待資産額とは 投資でお金が増えてきたけど、自分はお金持ちなのだろうかと考える時がありますが、そんな時は期待資産額を計算すると一つの目安となります。 期待資産額とは、1970年代にアメリカの億万長者を対象とした大規模調査を実施したトマス・J・ス…

SARSに学ぶパンデミックによる株式市場の下落~回復までの期間

新型コロナウィルスの感染の懸念から株式市場は下落 新型コロナウィルス感染の広まりにより27日の日経平均株価、NYダウ等の世界中の市場は大幅に下落しております。 NYダウ(S&P500)・・・-1.57% ナスダック・・・-1.87% 上海総合 ・・・-2.74% …

私が米国株に投資する理由の一つは「日本の人口減からの円安」 お金だけでも海外に避難させたい。

米国株に投資する理由 私が米国株に投資をする理由としては、もちろんリターンを得られる可能性が高いからというのが一番の理由ではありますが、その他の理由もあります。 それは今後日本の人口減からの経済衰退による円安になるのは間違いないからです。 今…

今週のリスク資産 2020.1.26  パンデミックは世界経済成長率を押し下げる??このままリセッション入りするのか??

【今週のリスク資産 2020.1.26】 今週は年明け以降の好調さとは打って変わり、新型コロナウィルスの拡散により株式市場は全体的に下落傾向となりました。 そのためリスク資産もリターンが下がっていますが、-12,000円程と最小限の下がり方になっています。 …

新型コロナウィルス パンデミックで株価が警戒する中 急騰する企業がある??

新型コロナウィルス パンデミック 中国 武漢で新型コロナウィルスが原因の肺炎により、死者が日に日に増えており、中国はなんとか終息させようと躍起になり大規模地域の閉鎖をしたり、ディズニーランドを閉園にするなどしております。 SARSより感染力は…

入院時の自己負担費用は平均20万円??私は 「じぶん積立医療保険」でカバーする。

入院時の自己負担費用は、平均で約208,000円 生命保険文化センターが「生活保障に関する調査」をし、入院時の自己負担費用は、平均で約208,000円だったとのことです。 (過去5年間に入院し、治療費や食事代、差額ベッド代などの自己負担費用を支払った人が回…

嫉妬からの降伏・・それは投資家が失敗する心理的要因

嫉妬からの降伏とは 投資をしていると人は様々な心理と闘います。 特に好景気の時には面白いほど人の心は次から次へと移り気に変わります。 少し好調になってなってくると「楽観」になり、好調が続くと「強欲」になり、強気相場が止まらなくなると「嫉妬しや…

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産額が500億円突破。米国株のインデックスファンドは今後も人気を独占するのか??

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産額が500億円突破 米国の株式市場はここ数か月とても好調でありそれに伴い純資産額は増えに増えています。 設立が2018年の7月でまだ1年半くらいしか経っていないんですよね。 楽天全米株式イ…

前澤友作さんのお年玉 100万円を1000人にプレゼントします!の当選結果を発表。私は当選したでしょうか・・・

前澤友作さんのお年玉【総額10億円】 100万円を1000人にプレゼントします!の当選結果が昨日発表されました。 www.redrisingstar.xyz この企画を前澤さんが社会実験なんて言ったことから物議をかもしていましたが、反響は大きくなんと410万件の応募があった…

米国株が好調過ぎてリスク資産が3か月で100万円増。投資家は強欲との闘いの連続だ。

// 【今週のリスク資産 2020.1.19】 今週も米中貿易協議の進展などから米国株式市場は好調でした。 リスク資産は今週も20万円超プラスになっており、年始からすでに40万円超のリターンとなり去年の11月ごろから比べると100万円増となっています。 1月から始…

ひふみプラスの純資産額が減り続けている。熱狂から恐怖へ。ひふみプラスの投資で学ぶべきこと。

ひふみプラスの純資産額 米国株の好調さにひっぱられて日経平均株価も好調と言える状況で、ひふみプラスの基準価額も徐々に戻り始めております。 米国株の好調さにひっぱられて日経平均株価も好調と言える状況で、ひふみプラスの基準価額も徐々に戻り始めて…

レバレッジの効いた商品に投資をして大暴落したら私の心は耐えられません。

ここ最近レバレッジの利いた商品の購入や購入を検討されている方多くなってきたように思います。 3倍3分配法等説明を聞いてもいまいち理解が難しい商品や単純にインデックス投資の3倍の値動きをする商品など様々でてきています。 私は3倍3分配法はよくわから…

米国個別銘柄に投資するけど配当はあまり意識せずリターンの見込める企業に投資したい。

ここ最近の米国株の好調さから米国個別銘柄に投資を開始した人もいるかと思います。 私もその中の一人ではありますが、米国個別銘柄に投資をする人の中で、高配当目当てに過去の配当利回りが良い銘柄への投資が流行っています。 配当金を意識して個別銘柄を…

お金持ちになるためには浪費家のパートーナーを選んではいけません。

1億円という資産を築き上げるには、「投資をする」「稼げる仕事をうる」「割安な住居に住む」「良き人間関係を築く」など様々な要素が必要となってきますが、その中の一つとして「倹約できるパートナーを選ぶ」は重要となります。 上記のお金持ちになる条件…

練習で投資している米国個別銘柄。長期に保有するか下落時損切りするか考える。

年が明けてから、米国株の個別銘柄マイクロソフトとビザに取引の練習として5万円ほど3株購入し投資しております。 私が本格的に個別銘柄に投資をしようと思っている時期としては暴落後になります。 理由としては暴落後は円高になになることから、その際ドル…

「リスクはわが友。高いリスクをとればそれだけリターンを得られる。もっと高いリスクをとろうではないか」という罠。

米国とイランとの全面戦争が一旦回避され米国の株式市場は再び最高値を更新し、私の資産も増えに増えております。 2019年~のような好調さを迎えると、爆発的に資産が増える人はおり、「高いリスクをとれば、それだけリターンも得られる。もっと高いリスクを…

米国個別株より先に積立投資をしておいて良かった。今後も投資は楽しみながら安全に運用したい。

現在米国個別株を練習として取引していますが、感想としては積立投資を先に行ってから個別株に取引をして良かったと思っています。 現在ビザとマイクロソフトに1株ずつ購入し3万円程度の投資でありますが、やはり分散された積立投資より値動きは大きく、リア…

米国個別株を練習で購入してみよう。しかし決済方法や取引の仕方についていろいろ勉強が必要だな。

私は現在米国株のインデックスファンドに積立投資しておりますが、投資を学ぶに従い米国の個別株にも適切に投資していけば決して怖いものではなく、今まで以上に資産を増やせる見込みがあるため個別株の投資を考えています。 ただ割高といわれている今は投資…

「最悪の場合」の想定ではなく「思った以上に最悪だった場合」を想定して投資をしよう。

日本は本日大発会で2020年の取引きが始まりましたが、中東の地政学リスクにより-451円と大幅に下落しました。 米国の株式市場は2日から取引が行われておりますが、貿易摩擦懸念が後退した矢先のイランへの攻撃により株価は不安定な動きとなっています。 2019…