ただの積立投信の日誌

米国株式のインデックスファンドに集中投資している積立投資家です。時事ネタと【月~金】気になるファンドの結果 【土】気になるファンドのリターンの報告 【日】 リスク資産の状況を記事にし毎日更新しています。

タワマンが被災すると住めなくなるらしい。これからはステータスより安全さを選ぶべきだ。

台風19号 日が経つにつれて被害が拡大していますね。。 水が完全に引いていない地域もあり、被害の全容が見えるまでまだ時間がかかりそうです。 今回は都心の被害も甚大でタワマンがたくさん立っている武蔵小杉も浸水するなどしました。 どうやら電気系統が…

NISA恒久化を見送りへ。投資非課税は富裕層優遇??投資する人が少なくなって貧富の差が広がるぞ。

政府は16日NISAを恒久化することを見送りました。 理由は投資非課税は富裕層優遇だとの指摘があり認めるのは難しいとのことでした。 貯蓄星人に洗脳された日本ならではの指摘です。。。 そもそもNISAは若年層などの資産形成を目的に創設されたもので、決して…

国際通貨基金(IMF)世界経済見通しを公表。リーマンショック以来の低水準で暴落間近か。

15日に国際通貨基金(IMF)経済見通しを公表し、米中貿易摩擦の影響で世界経済への悪影響が幅広く及んでいることを浮き彫りにしました。 2019年のの成長率について下記の修正していますが、この水準はリーマンショック以来の10年ぶりの低水準となるそうです…

eMAXIS Slim S&P500 信託報酬 SBIに対抗し引き下げます。切磋琢磨しながら投資家にとって有益なファンドに育ってほしい。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが登場し、eMAXIS Slim S&P500はいつ信託報酬を下げるのか話題になっていました。 私としてはeMAXISは業界最安値をうたっている以上いつかは引き下げると思っていたため、今更SBIに証券口座を作ってまで乗…

R1年9月の全資産状況(積立投資28か月目)えっ?投資するようになって少しは資産が増えたのかって?

R1年9月(積立投資28か月目)の全資産状況の報告です。 9月については株式市場が下落するなどし、リスク資産が減ったことで全資産も減っています。 資産額が1400万円を超えそうで超えない状況が続いています。 リスク資産:安全資産が6.9:3.1となりリスク…

私が家を買わず賃貸にしている理由。被災しても最小限の被害で抑えられるからです。

台風19号一夜明け被害の大きさに驚きました。 大きな川がいくつも氾濫し多くの家が浸水しました。 被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 今回の台風はスーパー台風といえる大きさで、数年前からスーパーコンピューターで予測されており、地球の…

積立投資は最も簡単な投資方法。でも継続することがも最も難しいその理由。

積立投資は一度設定したらほったらかし。 収入の一部を良質なファンドに10年以上積立て続ければほぼ間違いなく利益を出せるという、投資の中では簡単な方法であります。 しかしこの積立投資長く続けることが非常に難しいのです。 その理由としては下記になり…

スーパー台風なのに何故皆逃げない??仕事なんてしてたら死ぬぞ。

台風19号が12日に関東を直撃します。 この台風は日本では「非常に勢力が強い」とか「大型」という言い回しで、あまりいままでの台風と変わらないようなイメージですが、海外ではカテゴリー5の「スーパー台風」として報道されています。 アメリカならとっくに…

ホリエモン「お前がおわってんだよ」発言に物議。言葉は悪いがあたっているんだな。

先日、ツイッターで女性が12年間勤務して手取りが14万円で「日本終わってるな」とツイートしたことに対して、ホリエモンが「日本が終わってんじゃなくて、お前がおわってんだよwww」とツイートしたことで物議をかもしてます。 確かに言葉が悪いのですが、…

吉報!!確定拠出年金 加入期間延長へ 

厚生労働省は、確定拠出年金の加入できる期間について企業型は70歳、個人型は65歳まで延長する方向で検討に入ったとのことです。 現行の加入期間の上限はともに原則60歳未満で企業型では同じ企業で継続される人は65歳になるまでは入れます。 受給開始時期に…

教師同士でイジメって世の中終わってるな。。イジメに加担しないよう積立投資で資産を貯めて心に余裕をもとう。

小学校の教師同士のイジメが問題になっています。 複数の男性と女性の教師が一人の教師に食べられない激辛カレーを無理矢理食べさせ吐かせるという物のようです。 加害者側は悪ふざけと思ってのようですが、被害者側はそうは思っていないというまさに子供の…

朗報!!つみたてNISA投資期限延長となりそうです。

政府はつみたてNISAの投資期限を現在の2037年から延長して、これからつみたてNISAを開始したいという人でも20年間積立期間を確保できるよう調整に入ったとのことです。 2018年から始まったつみたてNISAですが、確かに期限を設けてしまうと、途中から参加した…

米国株インデックスファンドの今後10年間の年平均リターンを予測する。

アメリカ発の貿易摩擦が中国、ヨーロッパで激化し長期化の様相を呈しています。 世界同時株安前まで、非常に株式市場は活況で株価はみるみる上がり資産を増やした人は多かったのではないかと思います。 しかし今後もこのような強気相場は続くのでしょうか? …

ひふみプラスのリターンが下がり資金流出はこのまま続くのか?

今週は米中貿易摩擦からの経済成長鈍化への懸念から、株式市場は連日大幅に下落した場面もありました。 4日NYダウが大幅に回復しており、週明け以降は何もなければリターンは回復していくものと思われます。 さてファンドのリターンですが、ひふみプラスの…

積立状況(28か月目)暴落という波を避けるのではなく中に入り込み波を超えるのが積立投資だ。

R1年9月の積立状況(28か月目)です。 8月にバランス型ファンドから米国株式インデックスファンドへの乗り換えを決行、し積立NISAの保有中の世界経済インデックスファンド以外は手続完了しています。 今月も10万円を積み立てることができました。 さてほぼ10…